ホームぺージ制作ニュース

製造業の方限定で2019年度「販路拡大支援事業助成金」を使用してホームぺージ制作できます。

江戸川区の製造業の方!「販路拡大支援事業助成金」ってご存じでしょうか?

ホームぺージ制作の資金の半分(2分の1)が助成される制度が江戸川区より出されています。
BtoB向けのホームぺージ制作し、販路拡大するためが目的とされているようで、まだ利用されていない製造業の方は、ぜひ活用したほうが良いかと思います。

また、製造業の方は、更にパンフレットやカタログなどにも活用できるみたいです。

製造業以外では、展示会への出展費用の助成などもあるみたいですので、ぜひお問い合わせ頂くと良いかと思います。

→江戸川区のホームぺージをご覧ください

ウェルフィールドのホームぺージがネットコモンズ3(NetCommons3)で生まれ変わりました!

弊社が推奨しているホームぺージ管理システム「NetCommons3(ネットコモンズ3)」で、ウェルフィールドのホームぺージが生まれ変わりました。

デザインもレスポンシブ対応という、スマートフォン・パソコンどちらでも見ることができるように構築しております。

また、特に便利なのが管理画面です。今のこの記事を入力している画面をキャプチャしてみたのですが、まさにワードのような画面で記事を更新することができます。
もちろん、HTMLタグが分かる方は、直接ソースを入力することも可能です!!

NetCommons3のブログ画面

直感的に使用できる「NetCommons3」で、自社のホームぺージをしっかり運営していきましょう!!

 

当社ホームぺージ制作は、NetCommons3を利用した制作のみとしております。

ホームぺージ制作では、WordPressなどCMSを利用した制作が行われておりますが、弊社ではCMSだけでなくグループウェアとしての機能を持ち合わせている「NetCommons3」を用いた制作のみ行っております。

こちらは、ホームぺージ上から誰でもワードを利用するように簡単に更新できる仕組みが提供できるため、ITに自信が無い企業さまででも運営できるようにと考えております。
また、企業内外での情報のやり取りが、他のSNSなどを利用することとなり、情報漏洩リスクが高いと思われます。そこで、国立情報学研究所にて開発された「NetCommons3」を利用することで、そのリスクを回避できます。

上記の通り、弊社では「NetCommons3」のみのホームぺージ制作となっておりますので、ご了承ください。